本文へ移動

グッドワンリフォーム ブログ

モデルハウスのスタッフがブログ更新しています

朝型の勉強

2013-07-17
朝型で吸収と集中
 
目覚めた直後の脳は白いキャンパスのような状態で、面白いように知識を吸収できる
 
友人からの携帯電話など邪魔も入らないので、朝の15分は夜の1時間に匹敵すると実感する
 
夜になれば脳の疲労度は増し、勉強の効率は悪くなる。その日学んだ多くの記憶項目で、頭が混乱する可能性も・・・
 
朝型の利点としてもう一つは、締め切り効果!!
登校までの限られた時間という切迫感が集中力を高め、だらだら勉強せずにすむ
 
が・・・やはり朝型か夜型かは子供一人ひとりのスタイルに合わせるべきで、どちらかだけを勧めることはしない
 
『寝る前30分でその日の勉強を総ざらいし、朝起きた直後に駆け足でもう一度復習する。そうすれば双方の恩恵にあずかれるのでは』
 
そうは言ってもなかなか・・・   
 
少なくとも入試前に朝型の生活リズムに戻し、午前中に始まる本番を想定し、その時間に最も頭がさえるようにしておくのは鉄則です。入試前夜は、ただでさえ緊張するもの。早寝早起きのパターンになじんでおけば、なかなか寝つけないリスクも小さくなりますねmatsuでした
リノベーションとホームデザイン
このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
3
9
6
1
4
9
TOPへ戻る