Q&A

 

家づくりお悩みQ&A

家づくりお悩みQ&A
 
家事の時間を短縮するにはどうすれば良い?
家の中の動きである「動線」を見直してみましょう。無駄な動きは極力減らします。
 
目安は、キッチン10歩以内に毎日の家事の動きを収める事です。
 
動きが多いのはやはり洗濯。洗濯の動線を見直せば、洗濯の時間短縮がまだできるかもしれません。
 
洗濯動線については、次のQ&Aも是非ご覧ください。
 
  間取りの成功と失敗( → Webマガジン『イエマガ』サイトへ)
 
洗濯が毎日大変昼間は、家を空けているので、なかなか外に干せません!
日本人は、ほとんどの人が毎日洗濯しています。これは、世界の2~3倍!
 
特に、干す作業と取り込んで収納する作業に時間がかかります。
 
洗濯機近くに物干し場を作れば、楽になります。
 
物干し場近くに収納があれば、取り込んで収納する作業も、さらに効率UP
 
室内干し環境を整えれば、天気や時間帯も気になりません。
 
太陽光が当たるインナーバルコニーが理想的ですが、場所の確保が難しい場合は、エアコン・除湿器・扇風機・洗濯乾燥機・浴室乾燥機・乾燥機などを活用して、環境や生活スタイルに合わせた干し場を作り、洗濯のストレスをなくしましょう。
 
  家事楽ピット(→ Panasonic サイトへ)
 
  トイレをキレイキープ(→ LIXIL サイトへ)
 
  ウォークスルー洗面クローゼット(→ イシンホームサイトへ)
 
掃除が苦手です。
掃除しやすい、もしくは、汚れにくい、お風呂・トイレ・キッチン・レンジフードなどございます。
 
 
  お掃除簡単バスルーム( → イシンホームサイトへ)
 
子供と対話する時間が、忙しくてなかなかとれません。
ダイニングやリビングで宿題などができれば、家事をしながら子供と対話ができます。
 
ただし、明るさは充分にとり、椅子と机の高さを適切にする必要があります。
 
専用のテーブルと椅子、スタンドライト、勉強道具の収納場所があったほうが良いでしょう。
 
  子供をそのままダイニングで勉強させないで!(→ コラムです。AllAbout サイトへ)
 
  トリップトラップ( → 高さ調節ができるおススメ子供椅子。Stokkeサイトへ)
 
  子供の勉強コーナー(→ 実例。SUVACO サイトへ)
 
自分好みのインテリアがはっきりわかりません。
ある調査によると80%以上の人は、インテリアの明確な好みがないそうです。
 
インテリアを決めるのはは難しですよね。
 
参考までに、最近の人気は『ナチュラルモダン』。自然な素材を使用し、あっさりとしたデザインです。
 
和モダン』も人気。居酒屋や寿司屋のように、和風のエッセンスがあるとちょっと高級に見えます。
 
最近、お店などでよく見かける『ヴィンテージテイスト』は、これから注目されそうです!
 
  ナチュラルモダン → STYLICSサイトへ ・ PanaHomeサイトへ
 
  和モダン     → SUVACOサイトへ ・ STYLICSサイトへ
 
  ヴィンテージ   → SUVACOサイトへ ・ リフォーム産業新聞サイトへ
 
新築の場合、予算はどう考えれば良い?
ほとんどの人が家を建てるとき、住宅ローンを組みます。
 
下記は、借りられる目安と、月々の返済額の一例の表になります。
 
年収 (B)借入可能額 月々の返済額
300万円
2000万円 5.5万円
400万円 2700万円 7.4万円
500万円 3300万円 9.1万円
600万円 4000万円 11.0万円
700万円 4700万円 12.9万円
800万円 5400万円  14.8万円
900万円 6000万円  16.4万円
1000万円 6700万円  18.3万円
1200万円 8100万円  22.2万円
1500万円 10100万円  27.6万円
 
借入可能額に自己資金を足したものが総予算になります。
 
マイホーム総予算 =自己資金(A) + 借入可能額(B)』
 
(A)自己資金 = 本人資金 + 資金援助
 
(B)年収別の借入可能額と支払額 ※家族収入合算
 
 
大企業にお勤めであったり、所得が高くても借入を断られる場合もありますが、ローンの借り入れ審査基準のルールと少しの銀行知識があれば、借り入れが楽になります。
 
借入額によって、家の大きさや内容が変わってきますので、マイホームをお考えでしたら、早い時期に銀行ローンの申請をしてみることをお勧めします。
 
 
 
新築の場合、どういったお金がかかる?
建物本体とは別に、オプションや別途工事、外構工事などにも、金額がかかります。
下記表の項目を参考に、予算配分を考えましょう。
 
 土地取得費
  万円
B1  建物本体金額 万円
B2
 オプション追加変更金額
※標準装備が少ない設定の住宅会社は、ここで費用がかかります。
万円
B3
 別途工事
※入居時に必要なカーテン・証明など。多い場合、約300万円。
万円
 建物費用合計(A+B1+B2+B3) 万円
 外構工事 万円
 諸費用・税金
※わからないない場合は400~500万円
万円
 旧家解体費 万円
   合計(C+D+E+F) 万円
 
 
ローンが払えるか心配です。
次の5つがポイントです。
 
1)無理な借入をしないこと。
 
2)ローンが払えなくなった場合のことをあらかじめ学習しておくこと。
 
     住宅ローンが払えなくなったらどうなる?(コラムです。→ PRESIDENT Online サイトへ)
     安全な借入計画DVD(→ イシンホームサイトへ)
 
3)支払い方法を学習して建てること
 
    住宅ローンの支払い方法はいろいろあります。
    金利が変動となる「固定金利選択型ローン」は、途中から支払額が多くなるので要注意です。
    支払額が増えた段階の返済額で、支払えるかどうかを検討しましょう。
    フラット35など、長期間金利が変動しないローンもあります。
    ボーナス払い併用ローンは、今後ボーナスが支給されるかどうか見究めてから使用しましょう。
 
4)太陽光発電や共働きで収入を増やすこと。
 
  太陽光発電は、自宅で使う以上の発電ができれば、あまった電気を売って収入を得る事も可能です。
    (詳細は、次のQ&Aへ↓)
  共働きには、家事の負担を減らす家づくりも重要です。 
     
    ローン0円住宅(→ イシンホームサイトへ)
    太陽光について(→ 弊社太陽光サイトへ) 
   
 
5)健康に気をつける。
 
    病気になったために、ローンが払えなくなったという例も多くみられます。
    まずは、健康第一です
 
あまった電気を売って収入を得るとは?
太陽光発電したものの、自宅で使いきらなかった電力(余剰電力)は、電力会社が買い取ってくれます。これが、収入となります。(買取額などについては、変動していますので、ここでの記載は省略します。)
 
ただし、自宅で使う以上の電気を発電させるには、パネルを多く設置する必要があります。
 
もちろん各家庭の使用電力量や、立地条件にもよりますが、例えば、弊社施工のK様邸(右写真→)。売電収入を見込んで設計いたしました。家とカーポートの屋根全体にパネルを載せています。
逆にいうと、これ程多くのパネルを設置しないと、売るほどの電気を発電させるのは難しいともいえます。
 
自宅で使う分だけを発電させるのか、売電収入までを考慮するかは、設置前に検討すべき点です。
 
太陽光発電の価格と設置費用 (売電価格についての詳細 → タイナビサイトへ)
 
アレルギーが心配。
特殊フィルターを使った24時間換気システムを設置すれば、PM2.5花粉を除去しきれいな空気だけを家に送り込むことができます。
 
  アレルノンフィルターについて ( → イシンホームサイトへ)
  熱交換換気システム ( → イシンホームサイトへ)
 
屋外で使うものが多く、外まわりが散らかってしまう。
外まわりが散らかっている家は、空き巣に狙われやすいと言われています。
 
カーポートと物置を一体にして、外まわりはスッキリさせましょう。除雪も楽になります。
 
  ゲートガレージ (→ イシンホーム サイトへ)
 
  スタイルコート(→ LIXILサイトへ)
 
足元を暖めたいから床暖房をつけたいけど、高いから無理?
エアコンの暖かい空気が下に入るような床をつくる…
という方法があります。
 
基礎断熱や熱交換換気システムなどと合わせて活用すれば、
足元が暖かくて快適です。
 
弊社T様邸は、廊下の床下にエアコンを設置。
通気口から暖かい空気を送り、さらに床下の蓄断熱材を暖めています。
 
  エアコンの暖かい空気を床下に入れました! (→ イシンホームサイトへ)
<<株式会社グッドワンリフォーム>> 〒020-0872 岩手県盛岡市八幡町13-32(モデルハウス)
岩手県盛岡市八幡町4-18(再生エネルギー事業部)
TEL:019-601-6027 FAX:019-601-6028